Sample Image

興信所の選び方テクニック

まず最初に知っておかなくてはならないのは、興信所は怪しいところ、悪徳なところばかりではない。ことです。興信所に選び方があるのは、それだけ興信所に悪いところが多いわけではなくテクニックを知ることで、安心して興信所に依頼してほしい。と考えているからです。
もちろん、すべての興信所が優良なわけではありませんし、すべてのところが調査力が高いわけでもありません。
ごく一般的な興信所の中から、できるだけ優れた所を選びだして欲しいと考えて興信所選びのテクニックを紹介します。
興信所の選び方で大事なのは、看板の大きさや規模ではありません。もちろん看板が大きくても腕のいいところはあるでしょうし、規模が大きくても、価格を抑えているところはあるかもしれません。しかし、どことも比較せずに最初から目についた興信所へ依頼することが問題だということです。
比較することは、業者の違いによって生じるメリット・デメリットが見えてくる点にあります。例えば業者規模が違えば、事務所を維持する経費だって違ってくるはずでしょうし、規模が小さければ、出張扱いで調査を行う範囲が多くなることもあるかもしれません。逆に規模が大きければ、全国に支店や営業所を持っており、近隣地域の調査だけでなく他府県の調査も受けてもらう事ができます。
興信所によっては、調査の後に問題解決のための相談やアドバイスを無料で行っているところもあり、自身の抱えている問題にアドバイスが欲しい。と考えているのなら、興信所選びのポイントとして入れておくこともできます。
興信所を選ぶ必要があるなら、面倒くさがらずにまずは依頼できそうな興信所をいくつかピックアップするところから、興信所選びは始めましょう。


興信所の何を見るか

興信所のどこを見て選ぶべきか、はじめて依頼するとき、迷う人がほとんどだと思います。

そんなとき、もっとも簡単な興信所の選び方に料金の比較があります。
料金の比較は、各興信所がインターネット上のホームページを使って表示していることもあり、初めて興信所に依頼をする人でも、比較が容易です。

しかし、この料金で興信所を決めるやり方には、注意すべきところもあります。

料金から、興信所を決める時に、注意するポイントは下記になります。

・ホームページ上の料金はあくまで参考の金額である。
・料金の詳細が不明瞭な場合がある。
・ホームページ自体に料金表が無い。
など

こうなると、興信所を選ぶのに、料金を比較材料にするのは難しくなります。

正しい調査にかかる料金を知るためには、電話やメール、面談時に見積りを出してもらうのが、より正確な料金を知る方法です。

料金計算も、依頼をする人の条件で変化するため、依頼を考えている人は、一度興信所に見積りを依頼してから、どれぐらいの費用で調査をしてもらうことができるのか確認をして、他の興信所で出してもらった見積りと比較をすると、より正確に興信所を選ぶことができます。


Copyright(c) 2015 興信所の選びのテクニック All Rights Reserved.